30代女性:叢生・反対咬合の症例(インビザライン)

新宿駅 徒歩

インビザラインの治療例
叢生・反対咬合 女性
CASE17

新宿駅 徒歩

治療例30代 女性

前歯のデコボコ(叢生、反対咬合)の歯並びをインビザライン矯正できれいに揃えました。

失活歯による変色もみられたため、矯正治療と同時に歯のホワイトニング(ウォーキングブリーチ法&ホームブリーチ法)を行い、自然な歯の色を取り戻しました。

矯正治療後に色の合っていないプラスチックの詰め物や銀歯をダイレクトボンディング治療とセラミック治療できれいにしました。

矯正期間は約7ヶ月でした。

マウスピース矯正メニュー