インビザラインについて

新宿駅 徒歩

インビザラインについて INVISALIGN

インビザライン

今、多くの方に選ばれている
透明で目立ちにくい
マウスピース型矯正装置

インビザライン(Invisalign)は、900万人以上の治療実績(2020年12月現在)がある信頼度の高いマウスピース矯正です。
オーダーメイドで製作する薄い透明なマウスピース型装置のため、装着していても周囲から気づかれることは
ほとんどありません。見た目が気になる人におすすめの矯正治療です。

TROUBLE

このようなお悩みはありませんか?

  • 矯正をしたいけどワイヤーが見えるのが気になる
  • なるべく矯正していると知られたくない
  • できるだけ痛みを抑えて矯正をしたい
  • 通院の回数をなるべく抑えたい
  • 金属アレルギーだけど、矯正をしたい
  • 歯並びと一緒に歯の色を白くしたい

五十嵐歯科室のインビザライン

invisalign

五十嵐歯科室
マウスピース型矯正装置
インビザラインのエキスパートです

五十嵐院長は、インビザライン・ダイヤモンド・プロバイダーの上位ステータスに認定されている数少ないドクターの一人です。
ご相談から治療終了までを院長が責任を持って担当致します。
他院でインビザラインの治療が難しいと言われた方も、お気軽にご相談下さい。

一般歯科医で最初のインビザラインを指導する歯科医師

一般歯科医で最初の
インビザラインを指導する
歯科医師

当院の院長は、インビザライン ファカルティ(米国アライン・テクノロジー社、インビザライン・ジャパン社認定)として、インビザラインドクターを対象としたセミナーの講師を務めております。また、アライン社からインビザラインに関して助言を求められるアジアパシフィック GP アドバイザリーボードの日本代表メンバーです。
2016年4月、米国アライン社の社長兼最高経営責任者(CEO)のJoe Hogan氏が視察のため、当院に来院されました。当院のインビザライン治療状況やアライン社への要望など、有意義なディスカッションを行うことができました。GP アドバイザリーボードミーティングに出席いたしました。

インビザライン・ダイヤモンド・プロバイダーである院長が治療を担当

インビザライン・
ダイヤモンド・
プロバイダーである院長が治療を担当

インビザライン・ダイヤモンド・プロバイダーである院長は、2014年から連続して上位ステータスに認定されている数少ないドクターの一人です。インビザラインでの矯正治療はすべて院長が担当いたします。患者様にとってご満足いただける治療結果を求めていきます。

先端医療設備を導入し治療の精度を上げる

先端医療設備を導入し
正確な検査・診断で治療精度の向上

ご満足いただける治療を提供するには、何よりも精密な検査が必要だと考えております。当院の検査・診断で使用する設備は、先端技術を取り入れているため、口腔内の状態を正しく把握することができ、適切な治療へと導くことが可能です。

インビザラインの特徴

世界的に普及しているマウスピース矯正

世界的に普及している
マウスピース矯正

インビザライン(Invisalign)は、世界100ヶ国以上で導入されており、900万人以上の治療実績(2020年12月現在)があります。また、大学の研究機関や学会などでインビザライン治療に関する多数の研究や臨床報告がなされており、日々進化している矯正装置です。

透明なので気付かれにくい

透明なので気付かれにくい

矯正装置が透明なマウスピースなので、装着していても目立ちにくいという特徴があります。矯正治療をしていることを周囲の人から気づかれないので安心です。
インビザラインなら営業職・接客業などの人前に出るお仕事をされている方でも、周囲に気づかれずに歯並びをきれいにすることができます。

信頼性が高い矯正装置

信頼性が高い矯正装置

インビザラインは、先端歯科矯正理論と米国アライン・テクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)などの先端技術を融合させることによって、誤差のない正確なマウスピース型矯正装置を製作することができます。

忙しい方におすすめ

忙しい方におすすめ

一般的なマウスピース矯正では、毎月歯型を取ってマウスピースの製作をしますが、インビザラインは治療前に治療終了時までの必要なマウスピースを全て製作するため、歯型取りの回数が他のマウスピース矯正より少なくなります。通院回数も少なく、忙しい方にぴったりな治療法といえます。

満足度の高い矯正装置

満足度の高い矯正装置

インビザライン治療は従来の矯正装置と比べて、痛みが少ない、目立ちにくい、歯磨きがしやすい、取り外しができる、通院回数が少ないなどのメリットがあり、しっかりと歯が動いてきれいな歯並びになります。
インビザライン治療を受けられた患者様から高い満足度が得られている矯正装置です。

進化し続ける矯正装置

進化し続ける矯正装置

インビザライン・システムは、より良い治療結果を求めて様々な機能が定期的に導入されおり、常に進化・改良を続けている矯正装置です。
2013年2月に革新的なアライナー新素材 「SmartTrack(スマートトラック)」が導入され、より快適な装着感と治療精度の向上を実現しました。また2018年2月には、ClinCheck Pro 5.3の導入により、さらに精密な治療計画や歯のコントロールが可能になりました。
このようなインビザラインの技術革新は、より理想的な歯並びや治療期間の短縮、手の届く価格で矯正治療を始められるなどに繋がっています。

POINT

事前にシミュレーションで
歯の動きを確認

治療前に歯型を採り、コンピュータを用いて歯の移動を三次元的にシミュレーションします。
コンピュータ上で歯を少しずつ移動させた状態の歯並びと一致するマウスピース「インビザライン・アライナー」を製作します。そのアライナーを1日20時間以上装着し、7日毎に次のアライナーに交換することで、歯が少しずつ矯正されてきれいな歯並びになります。

症例紹介

インビザラインは技術の進化により、幅広い症状に対応することができるようになりました。
五十嵐歯科室では、インビザラインで対応できる症状を実際に治療した例を通してご紹介しています。

Case1

Before

After

主訴前歯の歯並びを治したい
治療内容マウスピース型矯正装置インビザライン単独による非抜歯治療。前歯の歯並び(叢生/クロスバイト)を奥歯の後方移動と歯列の拡大で治療しました。
治療期間約2年
リスク・副作用インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
治療費用約850,000円

Case2

Before

After

主訴前歯が噛み合わない
治療内容マウスピース矯正インビザライン単独による非抜歯治療。前歯が噛み合っていない状態(開咬)で、下顎が左側(写真右側)にずれている状態でした。非抜歯のマウスピース矯正を希望されたため、歯列の拡大により治療を行いました。
治療期間約10ヶ月
リスク・副作用インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
治療費用約750,000円

治療の流れ

  • Step1 矯正無料相談(初診カウンセリング)

    インビザライン矯正治療をお考えの方に無料相談を行っています。無料相談は、インビザライン公認クリニカルスピーカーである当院院長が担当しております。
    歯並びや噛み合わせの状態を確認させていただき、インビザライン治療の詳細やメリット・デメリット、治療期間、費用の目安などについて、撮影した歯並びの写真を一緒に見ながら分かりやすくご説明いたします。疑問や不安に思うことは遠慮せずにお聞きください。矯正無料相談の所要時間は約40分です。

  • Step2 簡易検査(3Dシミュレーション)

    矯正無料相談でご来院の際に、iTero エレメント 5Dの近赤外光画像(NIRI)によるむし歯チェックと3Dシミュレーションを作成する簡易検査を行っています。
    歯並びを光学スキャニングして簡易的な3Dシミュ―レーションを作成し、患者様ご自身の歯並びが治療後にどのように変わるのかすぐにご覧頂くことができます。
    治療前後の変化を視覚的に認識できるため、矯正治療をよりイメージしやすくなります。

  • Step3 精密検査を行います

    歯並びや噛み合わせ、むし歯・歯周病の有無、顎の状態を詳しく調べるために、CT撮影などのX線検査、写真撮影、歯並び・嚙み合わせの記録などを取ります。
    当院では、口腔内3Dスキャナー「iTero エレメント 5D」で歯並びを記録しているため、一般的な粘度のような型取り(シリコン等)は不要です。
    精密検査の所要時間は約30分、費用は44,000円(税込)です。

  • Step4 詳細な治療計画(クリンチェック)を作成します

    精密検査の資料を基に詳細な治療計画を作成します。
    インビザライン矯正治療では、「クリンチェック」と呼ばれる3Dシミュレーションソフトを使用して、歯をどのように動かして歯並びをきれいにしていくか検討します。
    最終的な歯並びの状態や治療期間、費用、抜歯や歯の切削の有無など、患者様のご要望をふまえて、適切な治療計画・治療シミュレーションを作成します。また、治療シミュレーションを複数作成することも可能です。

  • Step5 治療計画をご説明いたします

    検査結果、治療計画について詳しくご説明いたします。
    3Dシミュレーション動画(クリンチェック)を実際に見ていただき、最終的な歯並びの状態や治療の流れを確認していただきます。
    シミュレーション動画を見ていただいた上で、「前歯をもう少し後ろに下げたい」、「矯正期間をもう少し短くしたい」などのご希望があれば、治療計画を修正し、再度クリンチェックを作成いたします。
    当院はトータルフィー制度(総額制)を採用しており、矯正治療にかかる治療費用の総額や、費用のお支払方法について再度ご説明いたします。

  • Step6 初期治療を行います(必要な場合のみ)

    むし歯や歯周病の治療、歯の抜歯などの初期治療が必要な場合は、矯正治療前に行います。
    むし歯治療や抜歯などは、歯の状態や治療計画、患者様のご希望などによって、矯正精密検査の前に行う場合や、矯正治療中に行う場合もあります。
    当院は痛みの少ない治療を心掛けているため、痛みが苦手な方でご安心ください。

  • Step7 インビザラインを製作します

    インビザライン矯正治療を行う場合は、担当のインビザラインドクターが米国アライン・テクノロジー社に発注します。
    クリンチェックのデータから、治療に必要なすべてのインビザライン「アライナー」がオーダーメイドで製作されます。
    約2週間で、アライナーが当院に届きます。

  • Step8 矯正治療を開始します

    マウスピース型の矯正装置 インビザライン・アライナーを装着して矯正治療がいよいよスタートです。
    アライナーの着脱の練習や、アライナーのお手入れについてご説明いたします。
    歯のホワイトニングをご希望の方には、ホワイトニングの方法についてもご説明いたします。
    アライナーの装着時間は基本的に1日20~22時間、通院頻度は2~3ヶ月に1回です。
    インビザライン矯正開始直後は、少しきつい感じがしますが、徐々に慣れていきます。

  • Step9 経過観測

    インビザライン・アライナーを定期的に新しいものに交換して装着し続けると、少しずつ歯が動いていきます。
    アライナーを装着していても、周囲から気づかれることはほとんどありません。
    定期的な通院時に歯が順調に移動しているか、噛み合わせに問題がないかなどの確認や、アライナーの調整を行います。
    治療計画に合わせて、歯の表面に歯と同じ色のアタッチメントを設置したり、歯の間に隙間を作っていきます。
    またこの時に、歯のクリーニングやむし歯の治療を行う場合もあります。
    当院は精密治療に対応しており、矯正治療中でも多くの場合で歯の形を変えずに治療ができるため、アライナーの再製作や矯正治療を中断させる必要がありません。

  • Step10 保定期間で歯並びをきれいに保ちます

    歯を動かす期間(動的矯正期間)が終了した後は、きれいに並んだ歯並びを維持させるために保定装置(リテーナー)を製作・装着します。 保定期間中は、歯並びや噛み合わせの状態に合わせて、定期的に(6ヶ月に一度)通院していただき、状態の確認や歯のクリーニングを行います。

    治療費

    矯正相談(約40分)無料
    精密検査(約30分)44,000円
    インビザライン矯正(全体矯正)990,000円
    インビザライン(部分矯正)495,000円
    光加速矯正装置 オルソパルス165,000円
    光加速矯正装置 PBM ヒーリング110,000円
    振動加速矯正装置 SmilePro110,000円

    ※費用は全て税込み価格です。

    安心のトータルフィー制度

    当院の矯正費用は、治療開始前に費用の総額が分かるトータルフィーになっています。
    矯正費用には、矯正装置料、調整管理料、保定装置料が含まれています。追加費用はかかりません。

    お支払方法

    患者様のご希望に合わせた、様々なお支払いが可能です。

    • 現金

      現金でのお支払い

    • 銀行振込

      振込でのお支払い

    • クレジット
      カード

      VISA,MasterCard,DC,
      AMERICANEXPRESS
      など

    • デンタル
      ローン

      デンタルローンを
      利用した低金利分割でのお支払い

    医療費控除について

    その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費の合計が10万円以上の場合、医療費の控除が受けられ、税務署へ確定申告を行うことで所得税の還付や住民税が軽減されます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

    医療費控除で必要なもの

    • 確定申告用紙
    • 振込先口座番号
    • 治療の領収書
    • 印鑑
    • 源泉徴収票(原本)

    マウスピース矯正メニュー