20代女性:矯正後戻り・上顎前突・叢生の症例(インビザライン)

新宿駅 徒歩

インビザラインの治療例
矯正後戻り・上顎前突・叢生 女性
CASE16

新宿駅 徒歩

治療例20代 女性

数年前に小臼歯4本抜歯によるワイヤー矯正治療を受けていたものの、矯正後の後戻りにより上の前歯2本が前に出ており、下の前歯もデコボコの状態(上顎前突/叢生)でした。

マウスピース矯正(アライナー矯正)を希望されたため、当院ではインビザラインによる非抜歯矯正で後戻りを改善しました。治療期間は約1年でした。

マウスピース矯正をしながら、歯のホワイトニング(ホームホワイトニング)も同時に行い、歯の白さが際立つ、美しいスマイルになりました。

叢生が改善されたことで、歯垢や歯石などの汚れが付きにくくなり、虫歯や歯周病の予防効果も高くなりました。

マウスピース矯正メニュー