ダイレクトボンディング

新宿駅 徒歩

ダイレクトボンディング DIRECT-BONDING

新宿駅 徒歩

ダイレクトボンディングとは

多数の色調を重ね合わせ
治療跡が目立たない自然な歯を再現

ダイレクトボンディング治療(審美的ダイレクトレジン修復・ダイレクトべニア)は、
多種類のプラスチックを直接お口の中で盛りつけていき、天然歯のような自然な色や形を再現する治療法です。

TROUBLE

このようなお悩みはありませんか?

  • なるべく歯を削りたくない
  • 前歯の隙間が気になる、隙間をなくしたい
  • 歯の形が気に入らない、歯の形を治したい
  • むし歯をきれいに治したい
  • 以前に治療した詰め物が変色してきた
  • 金属の詰め物を白くしたい
  • 歯がかけた
キャッチーキャッチーキャッチー

天然歯と見分けがつかない
自然な色や形を再形成

ダイレクトボンディング治療は、セラミックによる被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)に比べて、歯を削る量を抑えることができます。
天然歯は、明るく透明感のあるエナメル質、色が濃く透明性の低い象牙質、神経や血管がある不透明な赤色の歯髄の3種類の構造が重なり合って作られています。従来の歯科用プラスチック(レジン)では、このような歯の複雑な質感を再現することが困難でした。
近年、透明感や色調が豊富に揃った審美修復用プラスチックが開発され、多数の色調を積層築盛することで、天然歯のような自然な歯を再現できるようになりました。

MERIT

ダイレクトボンディング
のメリット

1 歯を削る量が少なく、歯にやさしい

ダイレクトボンディング治療は必要最小限の範囲のみを削って治療することができます。(MI治療:ミニマルインターベンション)
被せ物(クラウン・ラミネートベニア)や詰め物(インレー)と比べて、歯への負担が少ない治療法です。

2 自然な歯を再現できる

色調や透明感の異なる多種類のプラスチック(レジン)を使用することで、自然感あふれる歯を再現することができます。

3 短時間で治療できる

直接口の中にプラスチック(レジン)を詰めるため、歯型を採ってラボで製作するセラミック治療より短期間で治療できます。

4 良心的な治療費

セラミック治療や矯正治療などの他の審美治療よりコストを抑えて治療することができます。

5 変色しにくい

保険適用のプラスチック(レジン)より変色しにくく、定期的なメンテナンスできれいな状態が維持することができます。

6 部分的な補修ができる

治療部位がかけた場合や変色した場合は、その部分だけを補修することができます。

ダイレクトボンディングの適応例

むし歯治療の詰め物

むし歯治療後の詰め物としてダイレクトボンディングを用いることで、治療したことがわからないほど自然な見た目になります。歯の根元に出来たむし歯治療後にも有効です。

治療例1

すきっ歯

すきっ歯は、歯と歯の間に隙間がある状態のことを指します。特に前歯を気にされる方が多いのですが、この隙間をダイレクトボンディング法で改善することができます。

治療例2

ホワイトスポット

ホワイトスポットとは、歯のエナメル質に出来る白い斑点(まだら模様)がある状態のことを指します。ホワイトスポットの部分を削り、ダイレクトボンディング法で修復することにより、自然な見た目にすることができます。

治療例3

ブラックトライアングル

ブラックトライアングルとは、歯肉の退縮などが原因で、歯と歯の間に三角形の隙間が出来てしまうことです。この隙間をダイレクトボンディング法で修復することが可能です。

治療例4

欠けた前歯の修復

何らかの理由で前歯がかけてしまった場合、欠けた部分をダイレクトボンディング法で修復します。歯が欠けていたとわからないほど自然な仕上がりになります。

治療例5

前歯の形態改善

矮小歯(歯が小さい)や歯切りしなどですり減ってしまった前歯をダイレクトボンディング法で修復することができます。前歯全体のバランスを考えて修復を行います。状態によってはセラミッククラウンで審美改善を行う場合もあります。

治療例6

不適合な詰め物の改善

以前コンポジットレジン治療を行い、変色してしまった部分や治療した部分の色調が他の歯と合っていないなど、不適合な詰め物を改善することができます。

治療例7

五十嵐歯科室のダイレクトボンディングの特徴

丁寧なカウンセリング

丁寧なカウンセリング

初診相談時に担当医が適切な治療方法についてご提案・ご説明いたします。患者様のお悩みを解決できる治療方法には、複数の方法が考えられます。それぞれの治療方法について、当歯科室の治療例の中から患者様のケースに似た症例をご覧になっていただき、各治療法の特長をご説明いたします。

豊富な経験と実績

豊富な経験と実績

ダイレクトボンディングの治療法は、治療担当医の技術と知識が治療結果に大きく影響する治療法です。当歯科室のダイレクトボンディング担当医は、数多くの治療を手掛けており、これまでに様々な症例に対応してきました。

包括治療・幅広い治療方法

包括治療・幅広い治療方法

当歯科室でダイレクトボンディング治療を受けられる患者様の中には、歯のクリーニング(歯石除去や着色除去)が必要な方や、歯のホワイトニングを一緒に希望される方がいらっしゃいます。また初診相談の結果、患者様が矯正やセラミック治療へ変更される場合や、これらの治療法の併用を希望される場合もあります。当歯科室では、幅広い治療を行っており、患者様に適切な治療法の提案や様々なご要望に対応することができます。

多種類の材料

多種類の材料

ダイレクトボンディング治療では、美しい歯を再現するために何種類もの色を少しずつ重ねていきます。当歯科室では、幅広い症例に対応できるよう多数の材料を取り揃えています。当歯科室では、IPS エンプレス ダイレクト(Ivoclar Vivadent)、4シーズンズ(Ivoclar Vivadent)、プレミス(Kerr)、フィルテック™ シュープリーム(3M ESPE)、グラディアダイレクト(GC)を使用しています。

安心のメンテナンス

安心のメンテナンス

ダイレクトボンディング治療は素材がプラスチックのため、部分的な破損や経時的な変色・艶の消失が多少みられることがあります。定期的なメンテナンスを受けていただくことにより、きれいな状態を長く維持することができます。当歯科室では、低価格でメンテナンスを行っています。

治療の流れ

※ダイレクトボンディング治療は、予約の混雑により、土曜日の新規初診受付を中止しております。
※ダイレクトボンディング初診相談および治療は、平日のみとなります。

  • Step1 初診診断

    気になる症状や治療に対してのご要望などを可能な限り詳細にお伺いします。
    歯の形や色、歯並び、噛み合わせの状態などを拝見させていただき、ダイレクトボンディング治療の詳細(メリット、デメリット、適応症、治療回数、費用等)やその他の治療法などについて、撮影した歯の写真を一緒に見ながら分かりやすくご説明いたします。
    疑問や不安に思うことは遠慮せずにお聞きください。
    初診相談の所要時間は約30~40分、費用は¥3,300(税込)です。

  • Step2 歯型採りを行います(必要な場合のみ)

    歯の隙間や歯の形を治す場合は、型枠用の歯型採り(印象採得)を行います。最終的な歯の形を模型上でデザインし、ダイレクトボンディング治療で使用する型枠を製作します。歯の変色やホワイトスポットなど歯の外形を変える必要のない治療では歯型採りは行いません。
    また、歯のホワイトニングもご希望の場合は、通常ダイレクトボンディング治療の前に行います。着色や歯石が付いている場合は、歯のクリーニング(PMTC)やスケーリング・ルートプレーニング(SRP/歯石除去)を行います。

  • Step3 口腔内で自然な歯を再現します(充填)

    自然な歯に見えるように多種類のプラスチックを直接歯に詰めていきます。
    型枠を使用して、あらかじめデザインした通りに歯の形や色を再現します。
    治療時間は、処置の内容によって異なりますが、通常約30分~60分です。

  • Step4 最終的な微調整・研磨を行います

    歯にプラスチック(レジン)を詰めた直後は、歯の乾燥により歯が一時的に白く変色するため、後日、歯の色調の最終確認や微調整、再研磨を行います。
    治療後は、定期的なメンテナンスできれいな状態を維持していきます。

症例紹介

Case1

Before

After

主訴隙間をダイレクトボンディングで治したい
治療方法ダイレクトボンディング治療
治療期間約2週間
リスク・副作用噛み合わせの状態によっては欠けることがあります
治療費用約30,000円×2歯
コメント前歯の隙間をダイレクトボンディング法で治療しました。
歯を一切削らずに処置をしました。

Case2

Before

After

主訴むし歯を治したい
治療方法ダイレクトボンディング治療
治療期間約1週間
リスク・副作用噛み合わせの状態によっては欠けることがあります
治療費用約20,000円
コメント奥歯のむし歯をダイレクトボンディング法で治療しました。

治療費

ダイレクトボンディング初診相談(約30~40分)3,300円
ダイレクトボンディング(歯の隙間)33,000円~55,000円
ダイレクトボンディング(ホワイトスポット)22,000円~44,000円
ダイレクトボンディング(不良充填物)22,000円~66,000円
ダイレクトボンディング(歯の形態)22,000円~77,000円
ダイレクトボンディング(歯の破折)22,000円~77,000円
メンテナンス5,500円

※ダイレクトボンディング治療は、予約の混雑により、土曜日の新規初診受付を中止しております。
※ダイレクトボンディング初診相談および治療は、平日のみとなります。
※費用は全て税込み価格です。

安心のトータルフィー制度

当院の矯正費用は、治療開始前に費用の総額が分かるトータルフィーになっています。
矯正費用には、矯正装置料、調整管理料、保定装置料が含まれています。追加費用はかかりません。

お支払方法

患者様のご希望に合わせた、様々なお支払いが可能です。

  • 現金

    現金でのお支払い

  • 銀行振込

    振込でのお支払い

  • クレジット
    カード

    VISA,MasterCard,DC,
    AMERICANEXPRESS
    など

  • デンタル
    ローン

    デンタルローンを
    利用した低金利分割でのお支払い

医療費控除について

その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費の合計が10万円以上の場合、医療費の控除が受けられ、税務署へ確定申告を行うことで所得税の還付や住民税が軽減されます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

医療費控除で必要なもの

  • 確定申告用紙
  • 振込先口座番号
  • 治療の領収書
  • 印鑑
  • 源泉徴収票(原本)

よくあるご質問

Q

前歯のすき間をダイレクトボンディング治療で治せますか?

A

実際にダイレクトボンディングで治療できるかどうかは、直接お口の中を拝見させていただき、歯の状態や噛み合わせの状態を確認する必要があります。隙間が極端に広いケースでは、詰めた部分が欠けやすかったり歯のバランスが悪くなるため、ダイレクトボンディングが適した治療でない場合があります。
当院ではダイレクトボンディング治療の初診相談を行っておりますので、お電話にてご予約下さい。

Q

ダイレクトボンディングとセラミック治療ならどちらがいいですか?

A

どちらがいいかは一概には言えません。
ダイレクトボンディング治療は、セラミック治療と比べて歯を削る量が少なく、治療費が安いというメリットがあります。セラミックは、強度・耐久性が高くすり減りにくい、変色や艶の消失がなく長期的な審美性に優れているというメリットがあります。
ダイレクトボンディングとセラミック治療のどちらが適しているかは、治療部位や噛み合わせなど総合的に判断する必要があります。まずはご相談下さい。

Q

ダイレクトボンディング治療は何回通院する必要がありますか?

A

通常、ダイレクトボンディングの初診相談を含めて3回の通院が必要です。
1回目の初診相談時にダイレクトボンディング治療の診断、治療方法、治療時間等を決めます。2回目のご来院時に、患者様の歯にダイレクトボンディングの処置を行います。この時点で治療の目的はほぼ達成されますが、ダイレクトボンディングの治療直後は歯が乾燥して白く見えることが多いため、後日3回目のご来院時に、仕上がりの確認と最終調整を行います。