交叉咬合・反対咬合の複合症例(インビザライン)

新宿駅 徒歩

インビザラインの治療例
交叉咬合・反対咬合 女性
CASE11

新宿駅 徒歩

治療例20代 女性

下顎が左側にずれており、上下の前歯と奥歯のかみ合わせが水平的に逆になっていました(交叉咬合/反対咬合)。歯並びと顎のズレをマウスピース矯正 インビザラインで改善しました。

治療期間は約1年3ヵ月でした。

マウスピース矯正メニュー