診療方針

症状について詳しくご説明

当院では、治療を行うにあたって、患者様とのコミュニケーションを大切に考えております。

患者様のお悩みやご要望をきちんとお聞きし、現在の症状や原因について詳しくご説明いたします。

複数の治療法をご提案

歯科の治療では、一つの症状や問題を改善する際に治療法が複数存在することがよくあります。しかしながら、限られた診療時間や、担当医の診療方針・知識・技術等により、詳しい説明もなく治療方法が決められてしまうことがあります。

当院では、考えられる複数の治療法をご提案し、それぞれのメリット、デメリットについてご説明しています。説明内容を十分にご理解され、ご納得いただいてから治療を行うようにしております。

お待たせしない予約診療

当院は、診療予約制です。予約時間を厳守しておりますので、通常お待たせすることはありません。

より多くの方に快適に治療を受けていただくためにも、遅刻やキャンセルをされる場合は早めにご連絡ください。

細やかな治療を可能にする担当医制

当院では、一人ひとりの患者様の状態やご希望、治療経過などを常に把握し、一貫した細やかな治療を行っていくために、基本的に歯科医師・歯科衛生士の担当制となっております。治療毎に担当者が変わらないので、安心して治療を受けていただけます。
(なお、治療内容やご希望の治療日時によっては、担当医が変更になる場合があります。)

また当院では、国家資格を有し専門的な知識や技術を持つ歯科医師・歯科衛生士のみを診療スタッフとして採用しており、治療および診療補助を担当します。国家資格を持たない歯科助手(デンタルアシスタント)は当院では採用しておりません。

痛みに細心の注意を払う安心診療

歯科治療への恐怖心や治療での辛い経験として、治療中の痛みをあげる方は多くいらっしゃいます。歯科治療に伴う痛みは、確実な麻酔と的確な処置を行うことで抑えることができます。

当院では、治療の際に痛みがないよう細心の注意を払っていますので、安心して治療を受けていただけます。

徹底した衛生管理

当院では、世界のガイドラインであるスタンダードプリコーション(標準感染予防策)の実践に努めております。高度な滅菌が可能なプレポストバキューム方式のクラスB滅菌器(オートクレーブ)や、洗浄・高水準消毒が可能なウォッシャーディスインフェクター、先進的な水清浄システムを採用している診療台など、最新の衛生管理システムを導入しております。

歯の切削器具(タービン、ストレート&コントラアングル ハンドピース)や診療器具は全て洗浄・消毒・滅菌処理を行っており、滅菌処理できないグローブやエプロンなどは使い捨てのディスポーザブル製品を使用しております。

なるべく歯を削らない、歯を残す治療

治療方法や材料がどんなに進化しても天然歯に勝るものはありません。歯の状態によっては広範囲に削ったり抜歯が必要になるケースもありますが、なるべく歯を削らない、歯を残す治療を試みることで、将来歯を失ったことで生じる問題を回避できるようなケースもあります。

当院では、「MI治療」(最小限の侵襲治療:ミニマル・インターベンション)や再生治療等に取り組んでおりますので、まずはご相談ください。

予防&メンテナンスを重視

歯や歯周組織の健康、安定したかみ合わせを生涯維持していくために、五十嵐歯科室では予防処置とメンテナンスを重視しています。担当歯科衛生士が虫歯や歯周病予防のプロフェッショナルとして、担当医と連携しながら口腔内の長期的な健康管理をサポートいたします。

当院では、歯のクリーニング(プロフェッショナルクリーニング)やプラークコントロール、メンテナンス(定期検診)を行っています。