• インビザラインのよくある質問

インビザラインのよくある質問

五十嵐歯科室でインビザラインに関してよくある質問

  • インビザライン矯正の特長は何ですか?

    インビザライン矯正は、世界中で600万人以上の治療実績(2015年3月現在)がある透明なマウスピース型の矯正装置です。複数のマウスピースを装着することで、歯が少しずつ矯正されてきれいな歯並びになります。

     

    一般的なマウスピース矯正装置は毎月歯型を取ってマウスピースの製作をしますが、インビザラインは治療前に、治療終了時までに必要なすべてのマウスピースを製作するため、歯型取りの回数が他のマウスピース矯正より少なくなります。

      

    インビザラインは歯だけを覆うマウスピース型の装置なので、他のマウスピース矯正や裏側矯正(リンガルブラケット矯正)よりも、違和感が少なく話しやすい矯正装置です。

  • インビザライン矯正は1日どのくらい装着する必要がありますか?

    インビザライン矯正のマウスピース(アライナー)は、1日20時間以上装着する必要があります。アライナーを1日20時間以上装着し、10日~2週間ごとに次のアライナーに交換することで、歯が少しずつ矯正されてきれいな歯並びになります。

    アライナー装着時間が短いと歯が予定通りに動きません。治療期間が長くなるだけでなくマウスピースが徐々に合わなくなるため、マウスピースの再製作が必要になる場合もあります。

  • インビザライン矯正の治療費用の目安を教えて下さい

    当院のインビザライン矯正の治療費用の総額(マウスピース製作料、調整料、リテイナー費用含む)は、標準的なケースで75~85万(税別)、軽度のケースで40~60万(税別)、難症例で85万~(税別)、部分矯正で25~40万(税別)です。矯正相談(初診カウンセリング)時に、患者様がどういったケースになるか、費用の目安などについてご説明いたしますので、お気軽にご相談下さい。

矯正歯科に関連するよくある質問