アソアライナー

アソアライナーとは?

アソアライナー

アソアライナー(Aso Aligner)とは、ブラケットやワイヤーを使わない透明なマウスピース型の矯正装置です。

このマウスピース型のアソアライナーは透明なので治療中も目立たず、食事の時に装置を取り外せるなど、大きなメリットがあります。

理想的な歯並びになるように、少しずつ歯を移動させた状態のマウスピースを毎回製作し、そのマウスピースを装着することで歯を矯正していきます。

透明だから気づかれない

従来の矯正はブラケットとワイヤーを使用していましたが、透明なアソアライナーで治療すると目立たないため、矯正治療をしていることを周囲の人から気がつかれません。

接客業など人前に出るお仕事をされている方でもストレスなく使用していただけます。マウスピース矯正なら人に知られずに歯並びをきれいにすることができます。

なぜ歯が動くの?

アソアライナーは、材料の弾性を矯正力として利用し、必要な部位に力を加えることで歯を移動させます。

通常約1ヵ月に一度ほどの間隔で歯型をとり、その都度マウスピースを製作し、厚みの違う3種類(ソフト0.5mm、ミディアム0.6mm 、ハード0.8mm)のマウスピースで矯正力をコントロールできるので疼痛を軽減させることがでます。

日本製の正確なマウスピース矯正装置

アソアライナーは、国内の矯正専門ラボが提供する日本製のマウスピース型矯正装置で、コンピュータで歯の移動量を測定・解析してマウスピースを製作します。

以前からあるマウスピース矯正装置 クリアアライナーと基本的な部分は同じですが、マウスピースの厚みや種類、専用のプログラムを導入したことで、クリアアライナーと比べてより正確な治療ができる矯正装置となっています。

すぐに治療が始められる

軽度の歯列不正の場合、診断後最短10日でアソアライナーによる治療を開始できます。

マウスピースの製作期間が短いため、すぐに治療を開始したい方に最適です。

アソアライナーの適応症は?

アソアライナーは、奥歯の咬み合せに問題のない前歯の歯列不正や、矯正治療後の後戻り、小さなスペースの閉鎖などが主な適応症です。

抜歯が必要な重度の歯列不正や上下顎の大きな不調和、複雑な歯のコントロールなどはアソアライナーでの治療は困難です。

信頼できるシステムだから安心

数種類あるマウスピース矯正の中で、アソアライナーは日本国内で最も多くの歯科医院で採用されているシステムです。

矯正治療はある程度の期間がかかるため、安定的に矯正装置の製作・供給ができる体制が重要です。アソアライナーを提供しているアソインターナショナル社は日本最大の矯正専門歯科技工所として国内および海外に幅広いネットワークがあり、運営基盤がしっかりしているため安心です。

アソアライナー矯正の特長&メリット

目立たない

透明なマウスピース型の装置のため、目立たず周囲から気づかれにくい装置です。ブラケットを装着する必要がないため、矯正後の後戻り治療にも最適な装置です。

取り外しができる

食事や歯磨きの時は、矯正装置を取り外すことができます。 歯磨きが不自由なく行えるため、口腔内を清潔に保つことができます。

すぐに治療が始められる

アソアライナーは最短10日で治療を開始できます。マウスピースの製作期間が短いため、すぐに治療を開始したい方に最適です。

痛みが少ない

厚みが違う3種類のマウスピース(ソフト/ミディアム/ハード)を10日毎に使用して、ご自身の咬む力で優しく歯を動かすため、痛みが出にくい矯正装置です。ワイヤー矯正のような調整直後の強い痛みがありません。

安心の日本製

日本の大手矯正専門ラボが提供するシステムのため安心です。アソアライナーは国内で専門の技工士が製作する正確な装置です。

矯正中の虫歯治療が可能

アソアライナーは、毎回型取りをして製作するため、矯正治療中でも被せ物(クラウン)などによる虫歯の治療が可能です。

違和感が少ない

金属のワイヤーとブラケットのような従来の装置と比べて異物感が少ない

同時にホワイトニングができる

アソアライナーのマウスピースを利用してホワイトニング(ホームホワイトニング)を行うことができます。オフィスホワイトニングも可能です。

アソアライナー治療の流れ

アソアライナー治療の流れ

治療上の注意点

アソアライナーのデメリット

適応症が限られている

奥歯の咬み合せに問題のない前歯部の歯列不正や後戻りの治療、スペースの閉鎖などが主な適応症です。抜歯が必要な場合や上下顎の大きな不調和、複雑な歯のコントロールなどはアソアライナー(クリアアライナー)での治療は困難です。

装着時間を守らないと歯は動かない

マウスピースを装着しなければ歯は移動しません。

マウスピース矯正は装置が取り外せることは大きなメリットでもありますが、簡単に装置が取り外せるため、患者様が責任を持って決められた時間装置を付けなければ治療は進みません。

毎回歯型を取る必要がある

アソアライナー(クリアアライナー)の作製のために毎回、歯型を取る必要があります(通常1ヶ月毎)。 但し、海外出張等で来院できない場合、最大3ヶ月分をまとめて製作することもできます(スリー イン ワン アライナー/3step-in-1 Aligner)。

アソアライナーの留意点

  • アソアライナー(クリアアライナー)は装置を付けている時のみ矯正力がかかるため、患者様の全面的な協力が必要な治療法です。就寝時も含め1日17時間は装着してください。 1日17時間以上使用できない場合には歯が目的の位置まで移動しないため、治療期間が延長したり、良い治療結果が得られないことがあります。
  • 食事の時はアソアライナー(クリアアライナー)を取り外してください。
  • ご自身での管理が治療期間や治療結果に影響する矯正装置ですので、ご理解のうえ装置を使っていただくことが大切です。

マウスピース矯正メニュー

マウスピース矯正の無料相談を行っています。

インビザラインを含むマウスピース矯正の無料相談を行っています。
治療のことやシミュレーション、費用のことなどお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム