五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センターTOP初めての方へ>エックス線検査

エックス線検査

   

 エックス線(レントゲン)撮影は、視診ではわからない虫歯や歯周病の進行度、歯の根の病巣、顎骨や歯根の形、親知らずの状態などを知るための検査です。

 歯科で一般的に行われるエックス線写真撮影は被曝線量が少なく極めて安全な検査です。
(当院ではパノラマX線撮影にデジタルシステムを採用しているため、従来のフィルム撮影に比べて、被曝線量がさらに少なくなっており、撮影後すぐにX線写真を診察台のモニターに表示して診断・ご説明を行うことができます。)

パノラマX線写真(オルソパントモグラフィー)
   

 パノラマエックス線写真では、上下すべての歯、顎の骨、顎関節、上顎洞など、口の中だけでなくその周囲まで全体的に調べることができます。
 初診時などまず全体的な状態を把握したい時や、定期検診で何か問題が起きていないかチェックしたい時などに撮影します。

デンタルX線写真(口内法撮影)
   

 デンタルエックス線写真は、歯や歯周組織の状態をより詳しく調べたいときに撮影します。
 1枚の写真には3~4本の歯しか写らないため、すべての歯を調べるには10枚ないし14枚のエックス線写真撮影が必要になります。
 歯科医院で一度にたくさんのエックス線写真を撮影される場合は、この撮影法を行ったためです。

 広範囲を調べられるパノラマエックス線写真と、細かい部分を詳しく調べられるデンタルエックス線写真を同時に撮影する場合もあります。

診療時間 月曜~土曜 9:00~18:00(火曜・金曜は19:00まで) 日曜・祝日 休診
診療予約のお願い
新宿西口 五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センター 地図
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-11
新宿三葉ビル9階
新宿駅から徒歩1
地図の詳細へ
Valid XHTML 1.0 Transitional