大人の上顎前突(出っ歯)の症例

Case130才女性

主訴 出ている前歯を治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による抜歯治療
前歯が出ていて噛めない状態(上顎前突/開咬)だったため、上顎小臼歯を抜歯して前歯を後ろに下げました。口が閉じやすくなり、前歯で噛めるようになりました。
治療期間 約2年
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約85万円

Case230才女性

主訴 前歯の歯並びを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による非抜歯治療
前歯が前方にでており、口元が突出していました(上顎前突/開咬)。奥歯を後方に移動させる方法で歯並びを改善しました。
治療期間 約1年10ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約80万円

Case327才女性

主訴 出っ歯を治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による非抜歯治療
臼歯を後方移動させる方法で歯並び(上顎前突/叢生)を治療しました。
治療期間 約2年
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約80万円

Case434才女性

主訴 非抜歯の方法で上の前歯の捻じれを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン&加速矯正装置による非抜歯治療
前歯が出ていて噛めない状態(上顎前突/叢生)だったため、奥歯を後方に移動させる方法で歯並びを改善しました。口が閉じやすくなり、前歯で噛めるようになりました。
治療期間 約1年6ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約95万円(加速矯正装置込)

Case516才女性

主訴 前歯が前に出ているのが気になる。非抜歯を希望
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による非抜歯治療
上顎前突をマウスピース矯正で改善しました。
治療期間 約1年2ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約85万円

Case623才女性

主訴 前歯の歯並びを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による非抜歯治療
上顎の前歯がかなり前方に突出している状態(出っ歯/上顎前突)でした。歯列の拡大と歯の大きさを調整する方法で前歯の歯並びを改善しました。
治療期間 約1年
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約65万円