五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センターTOPQ&A>ダイレクトボンディング後のセラミック治療

ダイレクトボンディング治療 Q&A 五十嵐歯科室(西新宿)

ダイレクトボンディングで治療した歯を将来セラミックで治すことはできますか?

もちろん可能です。

ダイレクトボンディング治療は歯を削る量がすくないため、ダイレクトボンディングで治療した歯を将来セラミックで治しても特に支障はありません。(逆にセラミックで治療した歯をダイレクトボンディングで治すことは、耐久性や強度の問題で困難になる可能性があります。)

ダイレクトボンディングは、セラミックと比較して耐久性(強度)や長期的な審美性(変色・艶の消失)などの問題があります。当院で治療された方の中には、経済的な理由等で今回はダイレクトボンディングで治療し、問題が生じた時にセラミック治療に変更したいという方もいらっしゃいます。

診療時間 月曜~土曜 9:00~18:00(火曜・金曜は19:00まで) 日曜・祝日 休診
診療予約のお願い
新宿西口 五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センター 地図
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-11
新宿三葉ビル9階
新宿駅から徒歩1
地図の詳細へ