五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センターTOP診療内容審美歯科>審美義歯(ノンクラスプ義歯)

審美義歯(ノンクラスプデンチャー)とは

今までの入れ歯とは発想が違います。入れ歯なのに目立たない。軽くて薄いから快適。

審美義歯(ノンクラスプデンチャー)とは

 審美義歯(ノンクラスプデンチャー)は、今までとはまったく違うユニークな義歯(入れ歯)です。

 従来の硬いプラスチックを使用した義歯(レジン床)では、義歯を安定させるために金属のバネ(クラスプ)が必要でした。それに対して審美義歯は、弾力性のある特殊な樹脂を使用しているため、義歯全体がバネの役割をします。そのため金属のバネ(クラスプ)を使用することなく入れ歯が安定するので、目立たずより自然に見えます。

 審美義歯は見た目が良いだけでなく、そのしなやかな弾力性によりお口のなかでぴったりフィットするので、義歯装着時の違和感が少ないことも大きな特長です。特に従来の入れ歯(レジン床)を経験された方は、この審美義歯の装着感の良さに驚かれます。

従来のレジン床義歯(金属のバネあり)、審美義歯(ノンクラスプ義歯)
このような方に
  • 金属のバネが見えるのが嫌な方
  • 今の入れ歯に違和感を感じている方、違和感の少ない入れ歯にしたい方
  • 外れにくく、しっかり咬める入れ歯にしたい方
  • 人から入れ歯だと気付かれたくない方
  • 入れ歯の汚れや臭いが気になる方
審美義歯の特長
  • 金属のバネ(クラスプ)がないので審美性に優れている
  • 歯や歯ぐきにぴったり合うため、装着感が良い
  • 薄くて軽いため、違和感が少ない
  • 柔軟性があり割れにくい
  • 吸水性が極めて低いため、従来の入れ歯(レジン床)のような不快な臭いが残らない
  • 最近問題になりつつあるアクリルモノマーに対するアレルギーの心配がない
従来のレジン床義歯(金属のバネあり)、審美義歯(ノンクラスプ義歯)
従来のレジン床義歯(金属のバネあり)、審美義歯(ノンクラスプ義歯)

審美義歯(ノンクラスプデンチャー)の種類 スマイルデンチャー、ルシトーンFRS、ジェットカーボ、レイニング、エステショット

 審美義歯(ノンクラスプデンチャー)は、1種類ではありません。使用する素材(ポリアミドナイロンやポリカーボネート、ポリエステル等)により数種類のタイプがあり、弾力性や耐久性などに違いがあります。

 当院では、エステティックデンチャー、バルプラストデンチャー、フレキサイトデンチャーの3種類のタイプを取り扱っており、歯の状態や患者様のご希望に合わせて最適な方法を選んでいます。

エステティックデンチャー

 エステティックデンチャーは、ポリエステルを使用した新しいタイプのノンクラスプデンチャーで、日本の薬事承認を取得しています。

 適合精度が極めて高く、適度な弾力性があるので、お口の中でぴったりフィットします。汚れが付きにくいため、美しさが持続します。強度(粘り強さ)があり、補修もできるので長く使うことができます。(エステティックデンチャーは、ニッシン社が開発した新素材ポリエステル樹脂エステショットを使用した義歯です)

エステティックデンチャー、エステショット義歯
レジン床義歯とエステティックデンチャーの装着後
バルプラストデンチャー

 バルプラストデンチャーは、スーパーポリアミドを使用したノンクラスプデンチャーです。欧米を含む世界95カ国以上で認められており、米国食品医薬品局(FDA)の承認や、日本の薬事承認を取得(平成20年4月)している信頼性のある義歯です。

 ノンクラスプデンチャーの中ではもっとも柔らかいタイプで、弾力性が高く破折しにくいことが大きな特長です。ただ、弾力性が高い反面、修理ができないこと、傷や汚れが付きやすいなどのデメリットもあります。

 義歯洗浄剤は、市販の洗浄剤では義歯が変色する場合があるため、専用のものを使用する必要があります。(バルプラストデンチャーは、Valplast社が1956年に開発したスーパーポリアミドを使用した義歯です)

バルプラストデンチャー、バルプラスト義歯
レジン床義歯とバルプラストデンチャーの装着後
フレキサイトデンチャー

 フレキサイトデンチャーは、外科用縫合糸ポリアミドナイロンを使用したノンクラスプデンチャーです。バルプラストと同じように米国食品医薬品局(FDA)に認可されており、米国など40カ国以上で使用されています。

 適度な弾力性があり適合精度も高いため、とても違和感が少ない義歯です。やや強度(粘り強さ)が劣るので、破折を防止するため一部金属で補強する場合があります。(フレキサイトデンチャーは、Flexite社(前Rapid Injection Systems社)のポリアミドナイロンを使用した義歯です)

フレキサイト義歯
フレキサイト義歯の治療前とフレキサイト義歯の装着後
関連ページ