五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センターTOP診療内容インプラント治療>インプラント治療の流れ

インプラント治療

インプラント治療とは、顎の骨に埋めたチタン製の支柱(インプラント)と人工の歯によって、失った歯の機能を補う治療です。
インプラントを顎の骨に埋め込み、約6~12週間の治癒期間を経て骨と結合したインプラントに、歯冠やブリッジ・義歯などの人工歯を固定します。

インプラント治療の長所・短所
インプラント治療の流れ
当院のインプラントシステム
天然歯と人工歯(インプラント)
インプラント治療の流れ
インプラント術前、CT画像
診査・診断と治療計画

まず、歯周病検査やX線検査、血圧測定など必要な検査を行い、口腔内の状況を診断します。
十分なカウンセリングの後、インプラントを埋入する部位のより詳細な診査(CT撮影など)・診断を行い、治療計画を作成します。

インプラント(フィクスチャー)埋入
インプラント埋入手術

局所麻酔を行い、顎の骨にチタン製のインプラントを埋入します。
骨が少ない場合は、GBR法やPRPを用いて、骨造成を行います。
インプラントの上に仮歯を入れます。

骨結合のための治癒期間(約6~12週間)、インプラントと骨が結合するのを待ちます。
人工歯(上部構造)装着
人工歯の装着

インプラントが骨と完全に結合した後、最終的な人工の歯を製作し、インプラントに固定します。

定期検査
メンテナンス・定期検診

インプラントを長持ちさせるには、常に口腔内を清潔に保ち、定期的に咬み合わせや清掃状態などをチェックすることが大切です。
インプラントに関わる問題の早期発見や予防のために、3~6ヶ月に1度、定期健診を受けていただきます。

関連ページ
                
診療時間 月曜~土曜 9:00~18:00(火曜・金曜は19:00まで) 日曜・祝日 休診
診療予約のお願い
新宿西口 五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センター 地図
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-11
新宿三葉ビル9階
新宿駅から徒歩1
地図の詳細へ
診療内容
Valid XHTML 1.0 Transitional