レジンコア

レジンコアとは

レジンコアは、金属のピンで補強した保険適用のプラスチック(レジン)の土台です。

レジンコアは、メタルコアより強度はありませんが、歯を削る量が少なく、歯根破折の危険が少ないなどのメリットがあります。

直接口腔内で製作するレジンコアは、術者のテクニックや歯の環境によって予後が左右されやすいのが現状です。

メリット

  • 保険が適用されるため費用が安い
  • 歯を削る量が少ない
  • メタルコアより歯根が破折する危険が少ない
  • 金属による暗い影が少ないため、メタルコアより審美性に優れる
  • 金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配が少ない

デメリット

  • ファイバーコアより弾性や強度、耐久性が低い
  • 再治療が必要になった際、金属ピンの除去が困難である
  • 直接口腔内で製作するため、術者のテクニックや歯の環境によって予後が左右されやすい
  • 金属による暗い影があるため、ファイバーコアより審美性に劣る

虫歯治療・根管治療メニュー