新型コロナウィルス(COVID-19)に対する感染症予防対策

五十嵐歯科室では、新型コロナウィルス(COVID-19)に対する感染予防対策を行っています。

当院では日頃から院内感染予防対策としてスタンダード・プリコーションを徹底しており、さらに新型コロナウイルスの感染予防を目的とした対策を実施しております。
診療器具は最新の感染予防機器(クラスBオートクレーブ、ウォッシャーディスインフェクター等)で滅菌・消毒したもの、またはディスポーザル製品を使用しており、患者様の治療時に滅菌パックを開封しております。
スタッフはグローブ、マスク、ゴーグルを着用し、飛沫を吸引除去する口腔外バキューム装置を使用しています。院内の消毒に関しても徹底して行っておりますのでご安心ください。

患者様にも来院時に手洗いやアルコールにて手指の消毒を行っていただいております。接触機会が多いドアノブや待合室ソファーの消毒、雑誌等の撤去、体調や諸症状についての注意喚起を行っております。

また院内には0.1μm以上の微粒子、ウィルスを除去できる空気清浄機やHEPAフィルターを搭載した空気清浄機を多数設置しており、常時換気や空気清浄を実施しています。

安心安全な診療環境を心がけておりますので、何卒ご理解ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

院長 五十嵐 祐二