新宿駅 徒歩

ブログ BLOG

治療の流れ

  • Step1 矯正無料相談(初診カウンセリング)

    インビザライン矯正治療をお考えの方に無料相談を行っています。無料相談は、インビザライン公認クリニカルスピーカーである当院院長が担当しております。
    歯並びや噛み合わせの状態を確認させていただき、インビザライン治療の詳細やメリット・デメリット、治療期間、費用の目安などについて、撮影した歯並びの写真を一緒に見ながら分かりやすくご説明いたします。疑問や不安に思うことは遠慮せずにお聞きください。矯正無料相談の所要時間は約40分です。

  • Step2 簡易検査(3Dシミュレーション)

    矯正無料相談でご来院の際に、iTero エレメント 5Dの近赤外光画像(NIRI)によるむし歯チェックと3Dシミュレーションを作成する簡易検査を行っています。
    歯並びを光学スキャニングして簡易的な3Dシミュ―レーションを作成し、患者様ご自身の歯並びが治療後にどのように変わるのかすぐにご覧頂くことができます。
    治療前後の変化を視覚的に認識できるため、矯正治療をよりイメージしやすくなります。

  • Step3 精密検査を行います

    歯並びや噛み合わせ、むし歯・歯周病の有無、顎の状態を詳しく調べるために、CT撮影などのX線検査、写真撮影、歯並び・嚙み合わせの記録などを取ります。
    当院では、口腔内3Dスキャナー「iTero エレメント 5D」で歯並びを記録しているため、一般的な粘度のような型取り(シリコン等)は不要です。
    精密検査の所要時間は約30分、費用は44,000円(税込)です。

  • Step4 詳細な治療計画(クリンチェック)を作成します

    精密検査の資料を基に詳細な治療計画を作成します。
    インビザライン矯正治療では、「クリンチェック」と呼ばれる3Dシミュレーションソフトを使用して、歯をどのように動かして歯並びをきれいにしていくか検討します。
    最終的な歯並びの状態や治療期間、費用、抜歯や歯の切削の有無など、患者様のご要望をふまえて、適切な治療計画・治療シミュレーションを作成します。また、治療シミュレーションを複数作成することも可能です。

  • Step5 治療計画をご説明いたします

    検査結果、治療計画について詳しくご説明いたします。
    3Dシミュレーション動画(クリンチェック)を実際に見ていただき、最終的な歯並びの状態や治療の流れを確認していただきます。
    シミュレーション動画を見ていただいた上で、「前歯をもう少し後ろに下げたい」、「矯正期間をもう少し短くしたい」などのご希望があれば、治療計画を修正し、再度クリンチェックを作成いたします。
    当院はトータルフィー制度(総額制)を採用しており、矯正治療にかかる治療費用の総額や、費用のお支払方法について再度ご説明いたします。

  • Step6 初期治療を行います(必要な場合のみ)

    むし歯や歯周病の治療、歯の抜歯などの初期治療が必要な場合は、矯正治療前に行います。
    むし歯治療や抜歯などは、歯の状態や治療計画、患者様のご希望などによって、矯正精密検査の前に行う場合や、矯正治療中に行う場合もあります。
    当院は痛みの少ない治療を心掛けているため、痛みが苦手な方でご安心ください。

  • Step7 インビザラインを製作します

    インビザライン矯正治療を行う場合は、担当のインビザラインドクターが米国アライン・テクノロジー社に発注します。
    クリンチェックのデータから、治療に必要なすべてのインビザライン「アライナー」がオーダーメイドで製作されます。
    約2週間で、アライナーが当院に届きます。

  • Step8 矯正治療を開始します

    マウスピース型の矯正装置 インビザライン・アライナーを装着して矯正治療がいよいよスタートです。
    アライナーの着脱の練習や、アライナーのお手入れについてご説明いたします。
    歯のホワイトニングをご希望の方には、ホワイトニングの方法についてもご説明いたします。
    アライナーの装着時間は基本的に1日20~22時間、通院頻度は2~3ヶ月に1回です。
    インビザライン矯正開始直後は、少しきつい感じがしますが、徐々に慣れていきます。

  • Step9 経過観測

    インビザライン・アライナーを定期的に新しいものに交換して装着し続けると、少しずつ歯が動いていきます。
    アライナーを装着していても、周囲から気づかれることはほとんどありません。
    定期的な通院時に歯が順調に移動しているか、噛み合わせに問題がないかなどの確認や、アライナーの調整を行います。
    治療計画に合わせて、歯の表面に歯と同じ色のアタッチメントを設置したり、歯の間に隙間を作っていきます。
    またこの時に、歯のクリーニングやむし歯の治療を行う場合もあります。
    当院は精密治療に対応しており、矯正治療中でも多くの場合で歯の形を変えずに治療ができるため、アライナーの再製作や矯正治療を中断させる必要がありません。

  • Step10 保定期間で歯並びをきれいに保ちます

    歯を動かす期間(動的矯正期間)が終了した後は、きれいに並んだ歯並びを維持させるために保定装置(リテーナー)を製作・装着します。 保定期間中は、歯並びや噛み合わせの状態に合わせて、定期的に(6ヶ月に一度)通院していただき、状態の確認や歯のクリーニングを行います。