叢生(乱杭歯)の症例

叢生とは?

叢生は、歯が重なり合う状態で、歯並びがデコボコとしています。皆様ご存知の八重歯も叢生の一種です。
叢生は、見た目の問題だけではなく、歯が重なり合うことでブラッシングが難しくなり、虫歯や歯周病を引き起こすリスクにもなります。

叢生の原因

叢生の代表的な原因は2つあります。

  • 顎のサイズに対して、歯が大きい
  • 歯が生えるスペースがない

多くは幼少期に正しく顎が成長しなかったために、叢生になることが多いです。また、乳歯よりも永久歯のほうが大きいので、乳歯期はきれいな歯列でも永久歯に生え変わるタイミングで、スペースが足りずに歯が重なったり捻れたりします。

症例でみる叢生のインビザライン矯正

当院で実際に行った叢生のインビザライン矯正を御覧ください。

Case1 27才女性

主訴 八重歯を治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による非抜歯治療 前歯の不揃いな歯並び(叢生/開咬/上顎前突)を奥歯を後方に移動させる方法で治療しました。
治療期間 約2年
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約85万円

Case2 18才女性

主訴 前歯の歯並びを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による非抜歯治療 前歯の歯並び(叢生/クロスバイト)を奥歯の後方移動と歯列の拡大で治療しました。
治療期間 約2年
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約85万円

Case3 26才女性

主訴 八重歯が気になる
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による抜歯治療 上顎小臼歯2本を抜歯して噛み合わせ(叢生/オープンバイト)を改善しました。
治療期間 約2年
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約85万円

Case4 25才女性

主訴 歯並びの歪みを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による非抜歯治療 歯列の拡大と奥歯の後方移動で歯並びの歪みを治療しました。 歯並びが徐々に揃ってくると歯肉の黒ずみ(メラニン色素)を気にされるようになったため、矯正治療中にEr:YAGレーザーによる歯肉のホワイトニング  (メラニン色素除去・ガムピーリング)を行いました。 歯の矯正と同時に健康的なピンク色の歯肉を取り戻すことができました。
治療期間 約1年7ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約80万円

Case5 25才女性

主訴 八重歯を治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による抜歯治療 矯正中に迎える結婚式までに少しでも前歯の歯並びを良くするために、上顎小臼歯1本を抜歯して治療を行いました。
治療期間 約2年6ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約80万円

Case6 22才女性

主訴 上下前歯の歯並びを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザライン単独による非抜歯治療 臼歯の後方移動と歯列の拡大により前歯の歯並び(叢生/交叉咬合)をきれいに揃えることができました。
治療期間 約1年9ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 約75万円