インビザライン短期矯正/スピード矯正の症例

新宿駅 徒歩

多くの方に選ばれ続ける

豊富な矯正経験のある五十嵐歯科室

短期矯正の治療例 SHORT

年間矯正症例
150~400
インビザライン・
ダイヤモンド

インビザライン・ファカルティ(公認指導医)

※院長はインビザライン社から直接依頼を受け、インビザライン治療を提供している歯科医師に、診療の助言や情報提供を行う講師(ファカルティ)です。

インビザライン・ファカルティ
(公認指導医)

※院長はインビザライン社から直接依頼を受け、
インビザライン治療を提供している歯科医師に、
診療指導や講演を行う歯科医師です。

新宿駅 徒歩

短期矯正治療

1年前後の短期矯正治療

通常2~3年かかるところを、当院で1年前後の短期間で治療を完了したケースをご紹介します。

歯並びのずれや歯の移動量が大きい中等度~重度の症例では、治療計画通りに歯が移動しないことが多く、その場合、治療途中で治療計画の修正とマウスピースの追加製作(追加アライナー)が必要になります。
治療計画の修正とマウスピースの追加製作(追加アライナー)の回数が増えると、必然的に治療期間も延びてしまいます。

全体矯正のマウスピースの追加製作(追加アライナー)の全国平均は、約3回程度と考えられていますが、当院では平均1回以下(2022年度平均:0.7回)となっており、短期間で矯正治療を完了させることができます。
マウスピースの追加製作(追加アライナー)0~1回の症例は、矯正治療が最初の計画通りに完了したことを表しています。

短期矯正治療を成功させるためには、最初の診断と治療計画(クリンチェック)の立案が最も重要です。そして、治療開始後の治療管理・サポート体制も治療成功に欠かせません。

REASON

短期矯正治療が可能な理由

  • 豊富な知識と経験にもとづいた的確な診断を行い、治療の確実性を高めて治療上のリスクを回避します
  • 治療ゴールと歯の移動経路を最適化、歯牙移動を効率化させた精密な治療計画を作成しています
  • 診断、治療計画の立案、治療管理をインビザライン ファカルティ(公認指導医)が担当しています
  • 定期的な通院時以外はオンラインのモニタリングで患者様の状況を把握しています
  • 治療過程で歯の移動に問題が起きた場合には、迅速に最善の処置を行う治療技術と体制が整っています
  • 必要な場合は、歯の移動を補助する加速矯正装置やアンカースクリューを使用します(治療オプション)

Case22才女性

主訴 重なっている上の前歯と下の前歯の歯並びを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザラインによる抜歯治療
前歯のでこぼこの歯並び(叢生)と正中のズレを上下顎小臼歯の抜歯治療により改善しました。短期間(約1年)で歯並びがきれいに揃い、上下前歯の正中がお顔と一致して理想的なスマイルになりました。
マウスピースの追加製作:0回
治療期間 約1年
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 インビザライン矯正 約95万円

Case25才女性

主訴 前歯の歯並びを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザラインによる抜歯治療
前歯の突出とでこぼこの歯並び(上顎前突/叢生)を上顎小臼歯の抜歯治療により改善しました。短期間の矯正治療で理想的な口元になりました。
マウスピースの追加製作:1回
治療期間 約1年3ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 インビザライン矯正 約80万円

Case54才女性

主訴 前歯で咬めない かみ合わせを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザラインによる非抜歯治療
奥歯以外は噛んでいない状態(オープンバイト/上顎前突)をマウスピース矯正で短期間で改善しました。奥歯と前歯の上下の位置を移動させて歯並び全体がかみ合うように治療しました。
マウスピースの追加製作:0回
治療期間 約8ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 インビザライン矯正 約90万円

Case16才女性

主訴 左上の八重歯が気になる 前歯の咬み合わせも気になる
治療方法 マウスピース矯正インビザラインによる非抜歯治療
左上の八重歯が歯列から飛び出ており、正中も1歯分ずれていました。歯列の拡大と奥歯を後方に移動させる治療(臼歯遠心移動)を行い、歯並びとかみ合わせを改善しました。
マウスピースの追加製作:0回
治療期間 約1年2ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 インビザライン矯正 約85万円

Case20才男性

主訴 上下の前歯がガタガタしているのをきれいにしたい
治療方法 マウスピース矯正インビザラインによる非抜歯治療
マウスピース矯正で上下の前歯の歯並びを改善しました。右側の上下の八重歯が短期間できれいに揃い、理想的なスマイルになりました。
マウスピースの追加製作:0回
治療期間 約5.5ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 インビザライン矯正 約90万円

Case26才女性

主訴 前歯が出ている 歯並びを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザラインによる非抜歯治療
前歯が不揃いで前に出ている歯並び(叢生/上顎前突)をマウスピース矯正で治療しました。下顎前歯の歯肉が薄く、矯正治療で歯茎がさがる(歯肉退縮)のリスクが想定されたため、綿密な治療計画を立案し、歯肉退縮を引き起こすことなく安全に歯並びを揃えることができました。
マウスピースの追加製作:0回
治療期間 約1年1ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 インビザライン矯正 約90万円

Case23才女性

主訴 出ている前歯を下げたい かみ合わせを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザラインによる非抜歯治療
前歯が前に出ていて、上下前歯がかみ合っていない状態(上顎前突/叢生)でした。マウスピース矯正にアンカースクリュー(TADs)を併用して、短期間で前歯の突出と歯並び、かみ合わせを改善しました。
マウスピースの追加製作:0回
治療期間 約11ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 インビザライン矯正 約90万円

Case53才女性

主訴 受け口を治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザラインによる非抜歯治療
下顎前歯が前に出ておりかみ合わせが逆の状態(反対咬合/下顎前突)でした。マウスピース矯正にアンカースクリュー(TADs)を併用して、歯並びとかみ合わせを改善しました。
マウスピースの追加製作:0回
治療期間 約1年3ヶ月
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 インビザライン矯正 約90万円

Case26才女性

主訴 前歯で咬めない 矯正後の後戻りを治したい
治療方法 マウスピース矯正インビザラインによる非抜歯治療
大臼歯以外は噛んでいない状態(オープンバイト/開咬)をマウスピース矯正で治療しました。歯列全体でかみ合うようになり、前歯で食べ物をかみ切れるようりなりました。
マウスピースの追加製作:1回
治療期間 約1年
BEFORE
AFTER
リスク インビザライン治療は、矯正装置(アライナー)の適切な装着が不可欠です。装着方法や装着時間が適切でない場合、計画通りに歯が移動しない可能性があります。
費用 インビザライン矯正 約85万円