新宿駅 徒歩

ブログ BLOG

治療の流れ

※ダイレクトボンディング治療は、予約の混雑により、土曜日の新規初診受付を中止しております。
※ダイレクトボンディング初診相談および治療は、平日のみとなります。

  • Step1 初診診断

    気になる症状や治療に対してのご要望などを可能な限り詳細にお伺いします。
    歯の形や色、歯並び、噛み合わせの状態などを拝見させていただき、ダイレクトボンディング治療の詳細(メリット、デメリット、適応症、治療回数、費用等)やその他の治療法などについて、撮影した歯の写真を一緒に見ながら分かりやすくご説明いたします。
    疑問や不安に思うことは遠慮せずにお聞きください。
    初診相談の所要時間は約30~40分、費用は¥3,300(税込)です。

  • Step2 歯型採りを行います(必要な場合のみ)

    歯の隙間や歯の形を治す場合は、型枠用の歯型採り(印象採得)を行います。最終的な歯の形を模型上でデザインし、ダイレクトボンディング治療で使用する型枠を製作します。歯の変色やホワイトスポットなど歯の外形を変える必要のない治療では歯型採りは行いません。
    また、歯のホワイトニングもご希望の場合は、通常ダイレクトボンディング治療の前に行います。着色や歯石が付いている場合は、歯のクリーニング(PMTC)やスケーリング・ルートプレーニング(SRP/歯石除去)を行います。

  • Step3 口腔内で自然な歯を再現します(充填)

    自然な歯に見えるように多種類のプラスチックを直接歯に詰めていきます。
    型枠を使用して、あらかじめデザインした通りに歯の形や色を再現します。
    治療時間は、処置の内容によって異なりますが、通常約30分~60分です。

  • Step4 最終的な微調整・研磨を行います

    歯にプラスチック(レジン)を詰めた直後は、歯の乾燥により歯が一時的に白く変色するため、後日、歯の色調の最終確認や微調整、再研磨を行います。
    治療後は、定期的なメンテナンスできれいな状態を維持していきます。