新宿駅 徒歩

ブログ BLOG

ダイレクトボンディングとは

多数の色調を重ね合わせ
治療跡が目立たない自然な歯を再現

ダイレクトボンディング治療(審美的ダイレクトレジン修復・ダイレクトべニア)は、
多種類のプラスチックを直接お口の中で盛りつけていき、天然歯のような自然な色や形を再現する治療法です。

TROUBLE

このようなお悩みはありませんか?

  • なるべく歯を削りたくない
  • 前歯の隙間が気になる、隙間をなくしたい
  • 歯の形が気に入らない、歯の形を治したい
  • むし歯をきれいに治したい
  • 以前に治療した詰め物が変色してきた
  • 金属の詰め物を白くしたい
  • 歯がかけた
キャッチーキャッチーキャッチー

天然歯と見分けがつかない
自然な色や形を再形成

ダイレクトボンディング治療は、セラミックによる被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)に比べて、歯を削る量を抑えることができます。
天然歯は、明るく透明感のあるエナメル質、色が濃く透明性の低い象牙質、神経や血管がある不透明な赤色の歯髄の3種類の構造が重なり合って作られています。従来の歯科用プラスチック(レジン)では、このような歯の複雑な質感を再現することが困難でした。
近年、透明感や色調が豊富に揃った審美修復用プラスチックが開発され、多数の色調を積層築盛することで、天然歯のような自然な歯を再現できるようになりました。

MERIT

ダイレクトボンディング
のメリット

1 歯を削る量が少なく、歯にやさしい

ダイレクトボンディング治療は必要最小限の範囲のみを削って治療することができます。(MI治療:ミニマルインターベンション)
被せ物(クラウン・ラミネートベニア)や詰め物(インレー)と比べて、歯への負担が少ない治療法です。

2 自然な歯を再現できる

色調や透明感の異なる多種類のプラスチック(レジン)を使用することで、自然感あふれる歯を再現することができます。

3 短時間で治療できる

直接口の中にプラスチック(レジン)を詰めるため、歯型を採ってラボで製作するセラミック治療より短期間で治療できます。

4 良心的な治療費

セラミック治療や矯正治療などの他の審美治療よりコストを抑えて治療することができます。

5 変色しにくい

保険適用のプラスチック(レジン)より変色しにくく、定期的なメンテナンスできれいな状態が維持することができます。

6 部分的な補修ができる

治療部位がかけた場合や変色した場合は、その部分だけを補修することができます。