セラミック修復の治療例(失活歯)

治療例

前歯1本が捻じれて前に出ており、変色していました。

最初にホームブリーチで全体的な歯のホワイトニングを行い、変色していた失活歯はメタルセラミッククラウンで治療しました。

歯に複雑な縞模様がある難しいケースでしたが、周りの天然歯と調和した審美的な改善ができました。

セラミック治療により、捻じれて前に出ていた歯並びも一緒に改善しました。

主訴 前歯の変色を治したい
治療方法 セラミック治療(プレミアムクラウン)
治療期間 約1ヶ月

治療例

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約15万円

治療例

神経のない歯(失活歯)が茶色く変色しており、詰め物や歯の形にも問題がありました。オールセラミッククラウンで審美的な改善を行いました。

このケースではセラミック治療を行う前に、失活歯のホワイトニング(ウォーキングブリーチ)と歯全体のホワイトニング(ホームブリーチ)で歯の色を明るくしました。

主訴 前歯の色と形を治したい
治療方法 セラミック治療(オールセラミッククラウン)
治療期間 約2ヶ月

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約13万円

治療例

失活歯の変色をジルコニアセラミッククラウンで改善しました。歯の色だけでなく歯並びや歯の形が左右対称になるようにしました。

主訴 歯を白くしたい
治療方法 セラミック治療(ジルコニアクラウン)
治療期間 約2週間

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約14万円

治療例

変色した前歯が他の歯よりも奥に並んでいたため、歯の表面にセラミックを貼るセラミックラミネートベニア法で治療しました。

主訴 前歯の変色が気になる
治療方法 セラミック治療(ラミネートベニア)
治療期間 約2週間

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約10万円

お口の見た目を整える治療メニュー