セラミック矯正の治療例

治療例

前歯の不揃いな歯並びをセラミック治療できれいに揃えました。前歯4本をオールセラミッククラウンで治療しました。

セラミック矯正(補綴矯正)は、短期間で歯並びを改善できる、歯の形や色を改善できるなどのメリットがありますが、歯を削る必要があるなどのデメリットもあります。歯の状態や歯並びの状態によっては、歯を削る量の少ないセラミックラミネートべニア法やダイレクトボンディング法で治療できる場合もあります。

また、歯を削らずに歯並びを揃える治療法としては矯正治療(ワイヤー矯正、マウスピース矯正、舌側矯正)があります。どの治療法が適しているかはそれぞれのメリット・デメリットを踏まえて検討する必要があります。

主訴 前歯の歯並びを治したい
治療方法 セラミック治療(オールセラミッククラウン)
治療期間 約6週間

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約12万円X4歯

治療例

不揃いな歯並びと色や形に問題があった前歯のかぶせ物をセラミック治療できれいに改善しました。前歯4本をジルコニアセラミッククラウンで治療しました。

主訴 前歯をきれいにしたい
治療方法 セラミック治療(ジルコニアクラウン)
治療期間 約6週間

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約12万円X4歯

お口の見た目を整える治療メニュー