セラミック修復の治療例(詰め物・被せ物の交換)

治療例

金属の詰め物(メタルインレー)を白いセラミックの詰め物(セラミックインレー)に交換しました。金属がなくなったことで口元が明るくなりました。

主訴 銀歯を白くしたい
治療方法 セラミック治療(セラミックインレー)
治療期間 約1週間

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約6万円X1歯

治療例

目立っていた保険の銀歯をメタルセラミッククラウン(PFM)で治療し直しました。メタルセラミッククラウンによる治療は、審美的な改善だけでなく、二次むし歯になりにくいなど耐久性の面でも優れています。

主訴 差し歯をきれいにしたい
治療方法
  • セラミック治療(プレミアムクラウン)
  • 前歯の被せ物(硬質レジン前装冠/保険適用)の色や形が周囲の天然歯と合っていませんでした。歯肉も炎症を起こしており赤く腫れていたため、ジルコニアクラウンで治療しました。
  • 天然歯のような質感を再現することで自然なスマイルを取り戻すことができ、歯肉の炎症も改善しました。
治療期間 約1ヶ月

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約16万円

治療例

保険適用の金属の詰め物(銀合金やアマルガム合金)は耐久性に限界があるため、長期間の使用で金属が劣化(腐食)し、二次虫歯や歯の変色の原因になります。

セラミックの詰め物(セラミックインレー)は保険適用外の治療になるため、精度の高い印象材(歯型採りの材料)や丈夫な接着剤、腐食のないセラミックなどの最良の材料を使用することで、これらのトラブルを予防することができます。

主訴 銀歯を白くしたい
治療方法 セラミック治療(セラミックインレー)
治療期間 約1週間

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約6万円X3歯

お口の見た目を整える治療メニュー