セラミック修復の治療例(歯牙破折・クラウン/ブリッジ)

治療例

前歯が折れてしまったため、グラスファイバーの土台(ファイバーコア)で補強し、ジルコニアのフレームを使用したオールセラミッククラウン(ジルコニアクラウン)で治療しました。

周囲の歯がすべて削られていない天然歯だったため、治療した歯も天然歯と同じように見えるように自然な仕上がりを目指しました。

主訴 前歯が折れた
治療方法 セラミック治療(ジルコニアクラウン)&ファイバーコア
治療期間 約3週間

治療例

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約16万円

治療例

差し歯を入れていた歯の根が折れて(歯根破折)歯肉が腫れており、抜歯が必要な状態でした。

抜歯した部分の歯を補うために、ジルコニアのフレームを使用したオールセラミッククラウンのブリッジで治療しました。

抜歯をすると周囲の骨や歯ぐきがて失われて歯肉が上に上がるため、歯が長くなるなど見た目に問題が生じます。このケースでは抜歯を行う前に、歯を引っ張り出す矯正(矯正的廷出)で周囲の骨や歯ぐきを増やすことで、より審美的な改善を目指しました。

主訴 前歯をきれいにしたい
治療方法 セラミック治療(ジルコニアブリッジ)
治療期間 約3ヶ月

治療例

治療例

リスク セラミック修復は変色がなく耐久性の高い治療ですが、歯周病や二次虫歯を予防するためにはプラークコントロールが大切です。
費用 約13万円×3歯

お口の見た目を整える治療メニュー