新宿駅 徒歩

ブログ BLOG

中学生・高校生のインビザライン

10代のためのマウスピース矯正

インビザライン(Invisalign)は、永久歯が完全に生え揃っていない10代(中学生、高校生)に対応したマウスピース矯正です。
インビザラインは、一人ひとりの歯列に合わせて製作される薄く透明なマウスピース型の矯正装置「アライナー」を装着し、7日毎に新しい装置に交換することで段階的に歯の矯正を行います。
従来の一般矯正のような金属のワイヤーやブラケットによる不快感や、見た目によるストレスを感じることなく歯並びを矯正することができます。

TROUBLE

このようなお悩みはありませんか?

  • 矯正をしたいけど部活動に影響が出そう
  • いつから矯正を始めればいいかわからない
  • 友人に気づかれずに矯正がしたい
  • 歯並びが悪くコンプレックスを感じている
中高生のためのマウスピース矯正

中高生のためのマウスピース矯正

成長過程にある10代の口腔内は、歯の生え変わりや顎の発達など大きな変化があるため、成人を対象とした他のマウスピース矯正では治療が困難でした。
インビザラインは、このような様々な課題点を考慮した、10代の中高生のための新しいマウスピース矯正システムです。

学生さんにマウスピース型矯正装置をおすすめする3つの理由

  • 透明だから目立ちにくい
    透明だから目立ちにくい

    インビザライン・アライナーは透明なマウスピース型の装置のため、装着してもあまり目立ちません。
    インビザラインなら周囲から気づかれにくいため、見た目によるストレスを感じることなく矯正治療をすることができます。

  • 好きなものが食べられる
    好きなものが食べられる

    従来のワイヤーとブラケットの矯正は、装置の間に食べ物が挟まりやすく、歯の痛みが強い場合は食べ物を小さくするなど気をつける必要がありました。インビザラインによる治療は痛みが少なく、取り外しができるため食事を楽しむことができます。

  • 普段通りの生活ができる
    普段通りの生活ができる

    スポーツや遊びなどで活発な運動をしている時に従来の一般矯正では、ワイヤーやブラケットに起因する怪我のリスクがありました。インビザラインはマウスピース型の装置のため、このようなリスクを軽減させることができます。