新宿駅 徒歩

ブログ BLOG

インビザライン治療を成功させるコツ

  • 着時間を守らないと
    歯は動きません。
    装着時間を守ることで
    美しい歯並びへと導きます。

  • アライナーを歯列に合うよう
    に奥歯からはめてください。
    正しく装着することで
    理想の歯並びへと導きます。

インビザラインの留意点

インビザラインは装置を付けている時のみ矯正力がかかるため、患者様の全面的な協力が必要な治療です。
就寝時も含め1日20時間以上は必要です。
規定時間の装着を行わなかった場合、治療期間が長くなるだけでなくマウスピースが合わなくなるため、マウスピースの再製作が必要になる場合もあります。

10代用に設計したインビザラインのアライナーには、装着時間に応じて色が変わるインジケータが付いています。
この色の変化により、おおよその装着時間を確かめることができます。

マウスピースは7日毎に交換します。

食事の時はマウスピースを取り外してください。
飲み物はマウスピースを装着したまま飲むことができます。

インビザラインの治療中でも歯の形が変わらない程度の小さなむし歯の治療は可能です。
通常、大きなむし歯治療や被せ物の治療は、インビザライン治療を開始する前に行います。

インビザラインは初回の歯型取りですべてのマウスピースを製作しますが、治療の状況に応じて、歯をより正確に移動するために治療中にマウスピースの再製作を行う場合があります。


マウスピース矯正メニュー