五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センターTOP診療内容審美歯科歯の土台の治療(ファイバーコア)>歯根破折

歯の土台の治療(支台築造/コア)

歯根破折について

 
メタルコアによる歯根破折

 歯肉の中にある歯の根の部分(歯根)が割れたりかけたりすることを歯根破折といいます。

 歯根破折は、ほとんどが失活歯(神経を取り除いた歯)で起こります。失活歯は、生活歯よりも健全な歯質が少なくなっているため、力がかかった時に割れやすくなります。

 特に進行した虫歯を放置した場合や、根の治療(感染根管治療)を繰り返し行った場合、歯の土台にメタルコア(銀合金)が入っている場合は、残存歯質が極端に少なくなっていることが多いため、歯根破折が起きる確率も高くなります。

 また、以前は神経を取ってから長く経過した歯は水分量が少なくなっており、歯根自体が脆弱になっているため割れやすいと考えられていました。しかし、複数の研究から水分量の変化がないことが報告されており、現在は、残存歯質の量が少ないことが歯根破折の主な原因と考えられるようになりました。

 歯質が残っていても、それに耐えられない過度な噛む力がかかれば、どうしても歯は割れてしまします。ブリッジや入れ歯の支えになっていれば、さらに大きな力がかかるため歯根は割れやすくなります。。歯軋りや食いしばりが強い方、瞬間的に強い力を出すスポーツ選手、咬む力が強い方、堅いものをよく噛む方などは、強い力がかかりやすいため歯根破折を起こやすくなります。

 歯質が少ない歯では、根管治療後に歯の土台(コア)で補強する必要があり、コアの素材も重要です。メタルコア(銀合金)は硬くたわみがないため、歯根破折のリスクが高くなります。最も歯にやさしい素材は、硬さやたわみが歯根に似ているファイバーコアです。

関連ページ
                
ご予約はこちら 電話 03-6302-0123 診療時間 月・水・木・土 9:00~18:00 火・金 9:00~19:00 日曜・祝日休診
診療時間 月曜~土曜 9:00~18:00(火曜・金曜は19:00まで) 日曜・祝日 休診
診療予約のお願い
新宿西口 五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センター 地図
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-11
新宿三葉ビル9階
新宿駅から徒歩1
地図の詳細へ
診療内容
クレジットカード VISA ビザ/Master Card マスターカード/JCB/American Express アメリカンエクスプレス/Diners Club ダイナースクラブ/UC Card/セゾンカード/DC Card/UFJ Card/NICOSカード
自費治療費用のお支払いには、現金、銀行振込、各種クレジットカード、デンタルローンがご利用いただけます。
(保険内診療は現金払いのみ)
治療費用について
Valid XHTML 1.0 Transitional