五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センターTOPQ&A>予防歯科について

予防歯科 Q&A 五十嵐歯科室(西新宿)

電動歯ブラシは効果がありますか?

 電動歯ブラシは、手で磨く普通の歯ブラシ(手用歯ブラシ)より短時間で効果的に歯垢を取り除くことができますが、使い方がとても重要になります。

 電動歯ブラシには大きく3つの種類があり、振動数が約5000回/分で低価格の電動歯ブラシ、振動数が約30000回/分の音波式電動歯ブラシ(ソニッケア、ドルツなど)、約160万ヘルツで振動のない超音波電動歯ブラシ(ウルティマ、システマウルトラソニックなど)があります。

 超音波電動歯ブラシは振動しないため手用歯ブラシと同じように歯ブラシを動かして磨く必要があります。電動歯ブラシ、音波式電動歯ブラシは自動で振動するため歯面に軽く当ててゆっくり動かす必要があります。どのタイプの電動歯ブラシも決して万能ではなく、歯と歯の間の歯垢などは除去することが困難なため、デンタルフロスなどを併用することが大切です。

 また、電動歯ブラシに安心して磨く時間が極端に短くなったり、磨き方が雑になると、かえって磨き残しが多くなるため注意が必要です。

関連ページ