五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センターTOPQ&A>歯列矯正について

矯正治療 Q&A 五十嵐歯科室(西新宿)

全顎矯正と部分矯正の違いは何ですか?

全部の歯に装置をつけて行う矯正が全顎矯正、一部の歯に装置をつけて部分的に行う矯正が部分矯正です。

全顎矯正では、装置を全体につける必要がありますが、力を支えるための固定源(アンカー)が得られやすく、歯並びを調整しやすいのが特長です。

部分矯正は、装置が小さいため、違和感が少なく目立ちにくい矯正法です。部分矯正では、固定源(アンカー)が得られにくく一部の歯しか動かせないため、治療可能なケースは限られてしまいますが、1,2本の歯列不正や傾いた歯の治療には最適な方法です。

全顎矯正が必要か、部分矯正で可能かは、歯並びの状態によりますので、まずは相談して下さい。

診療時間 月曜~土曜 9:00~18:00(火曜・金曜は19:00まで) 日曜・祝日 休診
診療予約のお願い
新宿西口 五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センター 地図
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-11
新宿三葉ビル9階
新宿駅から徒歩1
地図の詳細へ