五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センターTOP診療内容歯列矯正マウスピース矯正>オペラグラス(Operaglass)

透明なマウスピースによる矯正 インビザライン アソアライナー

オペラグラス(Operaglass)

オペラグラス(Operaglass)
オペラグラスとは?

 オペラグラス(Operaglass)は、透明で薄く目立たないマウスピース矯正装置です。

 週に1回新しいマウスピースに取り替えながら装着するだけで、少しずつ理想の歯並びに近づいていく新しい矯正装置です。

オペラグラスの特長&メリット
オペラグラスの治療例
当院のマウスピース矯正が選ばれる理由(特長)とは
                
マウスピース矯正の治療例(症状のタイプ別)
透明だから目立たない
見えないマウスピース矯正装置

・矯正はしたいけどブラケットをつけてまではやりたくない。

・仕事柄目立つ装置は付けられない。

 オペラグラスはこのような方に最適な矯正装置です。透明で目立たないため、矯正治療をしていることを周囲の人から気がつかれません。

 オペラグラスなら誰にも知られずに歯並びをきれいにすることができます。

最新の3Dスキャナーによる精密な設計

 オペラグラスは、最新の3Dスキャナーを使って歯の移動量を精密に計測します。コンピュータ3D画像で詳細に確認できるため、より正確な装置を製作することができます。

オペラグラスの製作
コンピュータ3D画像
どのように歯を動かすの?

 少しだけ歯を動かした厚みの違う3種類のマウスピース矯正装置をそれぞれ1週間ずつ、1日20時間装着することで歯を移動させていきます。

 装置を装着してから3~4週間後に、次のオペラグラス製作のために新しい歯型を取ります。これを繰り返すことによって、矯正治療を進めていきます。

オペラグラス。
すぐに治療が始められる
オペラグラス

 歯型採り後、最短7日でオペラグラスによる治療を開始できます。

 マウスピースの製作期間が短いため、すぐに治療を開始したい方に最適です。

オペラグラスの適応症は?

 オペラグラスは、基本的には前歯を主体とする治療に向いており、軽度歯の歯列不正や矯正治療後の後戻りなどが主な適応症です。

 抜歯が必要な重度の歯列不正や上下顎の大きな不調和などはオペラグラスでの治療は困難です。

関連ページ
                
ご予約はこちら 電話 03-6302-0123 診療時間 月・水・木・土 9:00~18:00 火・金 9:00~19:00 日曜・祝日休診
診療時間 月曜~土曜 9:00~18:00(火曜・金曜は19:00まで) 日曜・祝日 休診
診療予約のお願い
新宿西口 五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センター 地図
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-11
新宿三葉ビル9階
新宿駅から徒歩1
地図の詳細へ
診療内容
当院で矯正治療を受けられた患者様の声
患者様の声(評判・口コミ)
マウスピース矯正の治療例(症例)
マウスピース矯正の治療例
白い歯を手に入れる 歯のホワイトニング(ブリーチ)
プロによる歯のクリーニング プロフェッショナルクリーニング
プロフェッショナルクリーニング
クレジットカード VISA ビザ/Master Card マスターカード/JCB/American Express アメリカンエクスプレス/Diners Club ダイナースクラブ/UC Card/セゾンカード/DC Card/UFJ Card/NICOSカード
自費治療費用のお支払いには、現金、銀行振込、各種クレジットカード、デンタルローンがご利用いただけます。
(保険内診療は現金払いのみ)
治療費用について
Valid XHTML 1.0 Transitional