五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センターTOP診療内容審美歯科セラミック治療>セラミック治療の種類

セラミック治療

セラミックスが選ばれる理由

 従来は、虫歯などで歯の一部を失ってしまった場合に、その部分を金属で補うことがほとんどでした。

 歯には常に強い力が加わり、熱いもの、冷たいもの、酸性のものなどにさらされるなど、この過酷な条件に耐えられる材料として金属は最適だったためです。特に日本では、独自の医療保険制度により銀歯での治療なら少ない費用負担を受けられることも大きな要因でした。

 しかし銀歯は、口の中では暗く見えて明らかに人工物だとわかるため、自然な口元を再現することができません。

 そのため最近では、銀歯では見た目の印象が好ましくないという理由から、天然歯と同じような「白い」材料で治療したいという方がとても増えています。

 「白い」材料であるセラミックスも、以前は強度が弱く割れやすかったり、内部を金属で補強したため透明感にかけるなど、決して満足できるものではありませんでしたが、CAD/CAM技術の進歩などでセラミックス自体の強度や美しさが向上したことや、歯とセラミックスをつける接着技術が進歩したことにより、セラミックスだけで長持ちする自然な歯を再現できるようになりました。

治療前 メタル修復(金銀パラジウム合金)、治療後 セラミック修復

 また、セラミックスは金属と違って体に安全な材料であるため、そのような理由でセラミック治療を希望される方もいらっしゃいます。

 一般的な銀歯は数種類の金属を混ぜた合金でできているため、長く使用するとその中に含まれる金属(スズ、ニッケル、パラジウム、銅など)がイオン化して溶け出すことで、アレルギー症状(金属アレルギー)を引き起こしたり、周囲の歯ぐきを黒く変色させてしまいます。

 昔よく使われていたアマルガムという銀色の詰め物は、主成分の水銀が徐々に口の中に溶け出していくため、人体への影響が問題となっています。

 セラミックスは長期間使用しても変色したり、有害物質が溶け出したりすることがないため、安心して使用することができます。

治療前 メタル修復(金銀パラジウム合金)、治療後 セラミック修復
関連ページ
                
セラミック治療とは
ハイブリッドセラミックとは
虫歯治療(う蝕治療)について
MTA覆髄治療(歯髄保存治療)について
拡大鏡治療(精密治療)について
歯の着色や汚れを取って白くきれいにしたい---歯のクリーニング(PMTC・エアフロー)
歯を白く明るくしたい---歯のホワイトニング
前歯の詰め物をきれいに治したい---ダイレクトボンディング
ご予約はこちら 電話 03-6302-0123 診療時間 月・水・木・土 9:00~18:00 火・金 9:00~19:00 日曜・祝日休診
診療時間 月曜~土曜 9:00~18:00(火曜・金曜は19:00まで) 日曜・祝日 休診
診療予約のお願い
新宿西口 五十嵐歯科室 新宿マウスピース矯正センター 地図
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-11
新宿三葉ビル9階
新宿駅から徒歩1
地図の詳細へ
診療内容
当院でセラミック治療を受けられた患者様の声
患者様の声(評判・口コミ)
痛くない治療(無痛治療)
痛くない治療(無痛治療)
セラミック治療例
自然な歯を取り戻す セラミック治療
セラミック治療とは
オリンパス クリスタルアイ(歯の色調測定)
拡大鏡治療(精密治療)
拡大鏡治療(精密治療)
白い歯を手に入れる 歯のホワイトニング(ブリーチ)
プロによる歯のクリーニング プロフェッショナルクリーニング
プロフェッショナルクリーニング
ダイレクトボンディング(ダイレクトべニア)治療例
ダイレクトボンディング治療例
クレジットカード VISA ビザ/Master Card マスターカード/JCB/American Express アメリカンエクスプレス/Diners Club ダイナースクラブ/UC Card/セゾンカード/DC Card/UFJ Card/NICOSカード
自費治療費用のお支払いには、現金、銀行振込、各種クレジットカード、デンタルローンがご利用いただけます。
(保険内診療は現金払いのみ)
治療費用について
Valid XHTML 1.0 Transitional